GOLDEN GOOSE(ゴールデングース)レディーススニーカーSLIDEの靴底をSVIGソールで靴底全体補強

P1540007 GOLDEN GOOSE(ゴールデングース)のSLIDEをお預かりしました。P1540008 今回はレディースのゴールデングースになります。

修理のご依頼が多いので、男女問わずご愛用されている方も多いと思われます。
P1540009 靴底の修理のご依頼です。

ゴールデングースの修理は過去のブログをご覧いただければ解りますが、大きく2パターンの修理からお選びいただいています。

カカトのみを「コーナーハーフ」で部分修理をするか、靴底全体を補強するかです。P1540010 今回は靴底全体の補強をご希望されました。P1540011 靴底全体補強のデメリットは、ソールが付く分、今より靴が重くなる点です。

メリットはソールが付くことで靴本体が擦り減ることなく履いていただけます。P1540012 しっかりと補強をさせていただきます。P1540032 <after>

全体を耐久性のあるラバ-ソールでカバーしました。
P1540033 イタリアのSVIGソールを使用させていただきます。

このゴールデングースはとても小さいサイズのスニーカーのため、最近よく使用しているビブラムソールではソールの模様が靴底の形状に収まらなかったので、今回はこのソールを使用させていただきました。
P1540034 違和感はないと思います。P1540035 これでP1540036 安心してP1540037 履いていただけます。P1540038店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

イタリア SVIGソール(黒)ソール全体補強 ¥8,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

Golden Goose(ゴールデングース)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com