GUCCI ドライビングシューズのオールソール修理  

p1040877 ホームページを見つけて頂き遠方からGUCCI(グッチ)のドライビングシューズの修理をお持ち頂きました。

ドライビングシューズのブランドは「グッチ」「フェラガモ」「トッズ」などがあり、構造上、靴の軽さと返りの良さが魅力です。

ですがドライビングシューズは路上を歩く靴ではないので「靴を数回履いたらすぐにダメになった」とお客様の嘆きの声をたくさん聞きます。p1040876 ドライビングシューズを履かれたことがある方は経験あると思いますが、つま先、カカト部分の革が地面との接触で早い段階でこのようになります。p1040878アッパーの状態は良好ですが、ソールが気になってさすがに履かなくなるのは勿体ないので修理させていただきます。

原因、お悩みを解消するには【オールソール】で靴底を新しく作り替えるしか方法はございません。

p1040979お客様との打ち合わせで4mm厚のクレープ模様の合成ラバー(ゴム)素材でオールソール修理をさせていただきました。

合成クレープは 4mm厚・6mm厚などがあり、他のソールカラーもございます。

レザーソールにもオールソール出来るのでお好みの仕上がりをお選びいただければと思います。p1040980 ソールは返りがあり、接着のみでは剥がれてしまいますのでマッケイ縫いをかけています。p1040978 バランスが損なわれない程度でヒールもつけています。p1040977 今回使用したソールの厚みは4mmで薄いのでドライビングシューズのイメージを残せていると思います。p1040976 地面と接触してしまうつま先部はソールが出来たことにより傷付く心配はございません。p1040975これで愛用されている靴も安心して履いていただけます。

ブログにはアップしてないことも多いですが、ドライビングシューズの修理は本当に良くお持ち頂きます。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

ドライビングシューズ 合成クレープオールソール ¥10,800(税抜)

納期 1~2週間

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com