GUCCI(グッチ)ファーサンダル「プリンスタウン」の靴底とカカトを補強する修理方法

P1470162 GUCCI(グッチ)のファーサンダル「プリンスタウン」をお預かりしました。P1470163 こちらはメンズですが、メンズ、レディース共にお預かりしる機会があるアイテムです。

何より特徴なのは履き口周りのファーです。P1470164 履かれる前の新品状態で補強のご依頼です。P1470165 レザーソール面のラバーでの補強は大切ですが、P1470166 カカトはヒールの高さがなくフラットな構造です。

このまま履かれるのが一般的ですが、ファー部分が歩くたびに地面と擦れるのでダメージが早い段階で広がるのが予想できます。P1470167 毛足が長いので地面と擦れるのは避けられないと思いますが、今よりリスクを軽減できるように加工をさせていただきます。P1470239 しっかりと補強をしました。P1470240 地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をしています。

これでレザーソールが地面と擦れずに履いていただけます。P1470241 カカトは6㎜厚の「ビブラム社のラバー」を付けて高さを作りました。P1470242 カカトの高さを元より高くするのは本来オススメ出来ないのですが、構造上、耐久性を重視して許容範囲と判断をして加工をさせていただきました。P1470243 これでソール前部、P1470244 後部のファーに負荷が掛かるリスクは大きく軽減します。P1470245 これで安心して履いていただけます。P1470246店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

vibram ♯5350 ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

納期 翌日以降

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com