GUCCI(グッチ)刺繍の星柄プリンスタウンの靴底を補強する修理方法

P1520455 GUCCI(グッチ)のレディースの「プリンスタウン」をお預かりしました。P1520456 コンスタントに修理でお預かりしているグッチのモデルです。

蜂と星柄の刺繍がアクセントです。

靴の中はファーがあしらわれています。

P1520457 靴底の状態でご相談をいただきました。P1520458 ルームシューズのような構造なので、靴底はヒールがないほぼフラットな作りです。

レザーソール面はそのままの状態で履かれているので補強をさせていただきます。
P1520459 カカト部分は擦り減りがゴム部分を超えてレザーソールに達していました。P1520460 ゴムの厚みは1mm程と、とても薄いので早い段階でこのようになってしまいます。

普通に補強をするのみだと、また早い段階で同じように擦り減ってしまい、ファー部分が地面と擦れてダメージが広がってしまいます。P1520461 なので少しでも問題を改善出来るよう加工をさせていただきます。P1520470 <after>

地面と接する面をしっかりとラバー(ゴム)で補強をしました。P1520471 レザーソール面は「ハーフラバー」でしっかりとカバーをしています。P1520472 カカト部分は元のラバー部分を取り外し、その部分を「革で埋めて」ソールの形状をフラットにし、その上に耐久性のあるビブラム社のラバーを取り付けました。P1520473 6mm程元より高さは出来ますが、耐久性が飛躍的に向上をし、ファー部分も地面と擦れにくくなります。P1520474 これで安心して履いていただけます。P1520475店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

カカト革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日~3日程

Gucci(グッチ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com