HATHORN BOOTS(ハソーン ブーツ)靴底を軽量感のあるビブラム2021ソールへオールソール交換修理

P1520841 HATHORN BOOTS(ハソーン ブーツ)をお預かりしました。P1520842 解りやすいほどのアメリカの靴!ですね。P1520843 元々はスポンジソールなのですが、お客様は「ビブラム100ソール」のラバーソールへ過去に「カスタムオールソール交換」をされている状態でした。P1520844 ですが、靴が重くなりすぎて履く頻度が少なくなってきたとの事です。P1520845 重さ、固さがあると歩行が疲れるので、元の状態へ戻させていただきます。
P1530005 <after>

オールソール交換の完成です。P1530006 軽量感のある「ビブラム2021ソール」です。P1530007 スポンジ素材なのでラバーソールより擦り減りは早いですが、だいぶ軽くはなります。

それぞれの素材にメリット、デメリットはありますが、ご希望等お伝えいただければと思います。P1530008 これでP1530009 心地よく履いていただけるとP1530010 幸いです。P1530011店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯2021ソール(黒)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

Hathorn Boots(ハソーン ブーツ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com