Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)大きい32cmの靴底をハーフラバー&ヴィンテージスティール補強

2022年明けましておめでとうございます。

昨年は多くの方々との出会いで充実した1年になりました。

今年もより良いサービスをご提供できるように励んでいくので宜しくお願い致します。
P1530985 Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)をお持ちいただきました。P1530986 こちらのディンケラッカーのサイズはとても大きく32㎝になります。

29cm~30cmの靴はよくお預かりしますが、当店も32cmは初めてでお客様も会話を喜んでおられました。P1530987 お客様曰く、ハインリッヒディンケラッカーはコロナの影響で今の東欧での手縫いの靴作りは無くなり、スペイン国内での工場生産になるとの事です。

他には靴底のドイツのレザーソール「レンデンバッハ」も製造中止になるので最近変化が多いですね。P1530988 履かれる前に補強のご依頼です。

レンデンバッハのレザーソールを楽しんで履かれる方は多いですが、
P1530989 耐久性の重視されていたので、レザーソール面を補強することとなりました。P1530990 加えてつま先部も補強します。P1530993 <after>

サイズが大きい靴はソール、ヒールなどの各パーツも大きいので修理資材を探すのに難航することもありますが、今回のケースは問題なく仕上がりました。P1530994 地面との接地面をビブラム社の「ハーフラバー」で補強をし、P1530995 つま先部は金属製の「トライアンフヴィンテージスティール」で耐久性を重視した仕様にさせていただきました。P1530996 これで安心して履いていただけます。P1530997店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー補強 ¥3,000(税抜)

トライアンフ 台型ヴィンテージスティール ¥3,500(税抜)

納期 翌日

Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com