HENDER SCHEME(エンダースキーマ)スニーカーの靴底が擦り減らないように新品状態で補強修理

P1470552 HENDER SCHEME(エンダースキーマ)のスニーカーを渋谷区より郵送でお預かりしました。
P1470553 靴だけでなく、レザー小物などでもセンスあるアイテムを展開しているエンダースキーマです。P1470554 黒のレザースニーカーですが、履かれる前の新品状態で補強のご依頼です。P1470555 靴底はレザーソールを黒く染めて仕上げられ、P1470556 カカトはラバー(ゴム)がフラットに埋め込まれている構造です。P1470557 この場合、補強の方法は2つあります。

1つは「ハーフラバー」でレザーソールの前部をカバーします。

2つ目は靴底全体をラバーソールカバーする方法です。

お客様はソール全体の補強をご希望されました。
P1470558 レザーソールのつま先部はアッパーにまで沿っている構造ですが、この部分まではラバーでカバー出来ないのでご了承お願い致します。P1470559 使用するソールをお客様と打ち合わせをし、P1470560 しっかりとP1470561 メンテナンスをさせていただきます。P1470578 <after>

靴底全体をラバーソールで覆いました。P1470579 イタリア「SVIGソール」の黒です。

当店ではスニーカーの修理では使用頻度が多めです。P1470580 元のレザーソールの上から接着で取り付けます。
P1470581 ハーフラバーで補強をされる場合より、靴が重くなる点はご了承お願い致します。P1470582 これで安心してP1470583 履いていただけます。P1470584店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

イタリアSVIGソール(黒)オールソール加工 ¥8,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com