HENDER SCHEME(エンダースキーマ)レザースニーカーの靴底をビブラムS1559シャークソールでカスタム修理

P1550034 HENDER SCHEME(エンダースキーマ)のレザースニーカーをお預かりしました。P1550035 個性的なエンダースニーカーの靴ですが、「カスタム」でのより変化をご希望されました。
P1550036 靴底はレザーソールがベースで、つま先とカカトにラバー(ゴム)が付いている構造です。

この度はスポンジソールで靴底に厚みを出すのをご希望されました。
P1550037 ラバー部分は良いのですが、レザーソールとラバーやスポンジソールは接着の相性がすごく良い訳ではないので、今後剥がれのリスクはなくはありませんが、今回は大丈夫と判断をし加工をさせて頂きました。P1550038 お客様好みにP1550039 カスタムをP1550040 進めさせていただきます。P1550094 <after>

昨年からお選びいただく機会が多いP1550095 「ビブラムS1559ソール」です。P1550096 同じデザインのビブラムのシャークソールがありますが、こちらはラバーではなくスポンジなので軽量感がある仕上がりとなります。P1550097 靴底にボリュームが出来、見た目だけでなく履いた感じも変わります。P1550098 デメリットは靴底に厚みが出来ると「靴の返り(歩行時の靴底の曲がり}が少なくなるので歩きにくくつま先が以前より引っかかりやすくはなります。P1550099 ですがデメリット以上にカスタムは見た目で大変喜んでいただけるケースが多いのでご依頼が増えてきています。P1550100 これで気分新たに履いていただけます。P1550101店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram S1559ソール(黒)オールソール ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

Hender Scheme(エンダースキーマ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com