HERMES(エルメス)メンズサンダルのイズミール2足の靴底補強方法

P1580551 HERMES(エルメス)のメンズサンダル「イズミール」を2足お持ちくださいました。

今の時期はイズミールのメンテナンスのご依頼は毎週何足もいただいています。P1580552 まずは白のイズミールです。

こちらは新品状態で、P1580553 靴底の補強のご依頼です。P1580554 カカト部分はあらかじめトップリフトが付いている構造なので、このままの状態で履いていただくのがベストです。P1580555 レザーソール面のみを補強させていただきます。P1580556 もう1足は茶色のイズミールですが、P1580557 一番多いタイプの構造で、P1580558 カカトがないフラットな構造です。

この構造の場合、滑るのに加え、靴本体の擦り減りが避けられないので、カカトを取り付けさせていただいています。P1580559 ソール面も先程のサンダルと同様、補強をさせていただきます。P1580560 <after>

地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をさせていただきました。P1580561 これで耐久性は飛躍的に向上します。P1580562 こちらは地面との接地面をしっかりとラバーで補強をしています。P1580563 「ハーフラバー」とP1580564 ビブラム社のラバーでトップリフトを取り付けました。P1580565 これで安心して履いていただけます。P1580566店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー ¥3,000(税抜)

vibram ♯5350 ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

納期 翌日以降

Hermes(エルメス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com