HOGAN(ホーガン)イタリア製メンズスニーカーの加水分解で劣化した靴底をオールソール交換で修理

P1390305 HOGAN(ホーガン)のメンズスニーカーをお預かりしました。
P1390306 イタリアのブランドになりますが、TOD,S(トッズ)から誕生したブランドの模様です。P1390307 この度は靴底の修理でお持ちいただきました。P1390308 拝見したところ、ラバー素材のアウトソールの状態は良好ですが、
P1390309 アッパーとアウトソールの間の素材はウレタンになり、「加水分解」による経年劣化でボロボロ崩れている状態です。

加水分解はいずれ起きることなので防ぎようがありませんが、靴を定期的に履くことで劣化の進行が遅れます。

履かない状態での保管は劣化が早まるのでお気を付けいただければと思います。P1390310 劣化すると元には戻らないので、靴底全体を新しく作り変える必要があります。

アウトソールも新しく交換します。
P1390311 ただ立体感があるこの特殊な形状はウレタン素材ならではの製造方法なので、「オールソール交換」で靴底を作り変える場合は形状が変わります。P1390312 ですが極力見た目、イメージに違和感がないように修理をさせていただこうと心掛けています。
P1390551 <after>

使用可能はソールの種類は多くありますが、P1390552 今回は当店で使用頻度の多い「合成クレープソール」のブラウンカラーを使用しました。P1390553 ソールとアッパーの間はグレーの色合いのEVA(スポンジ系素材)で形状を作りました。
P1390554 デザインは変わりましたが違和感はないと思います。P1390555 ヒールの高さも元を意識して加工しました。P1390556 修理に使用した素材はラバー(ゴム)、EVA(スポンジ)素材なので今後は劣化することなく履いていただけます。P1390557店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(ブラウン・6mm厚)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com