J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)ゴルフブーツの剥がれた靴底をコマンドソールでカスタムオールソール交換修理

P1450153 J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)のブーツを青森県より郵送でお預かりしました。P1450154 少し古いウエストンになります。P1450155 ゴルフブーツです。P1450156 とても格好いいですね。
P1450157 まださほど履かれていない状態のP1450158ウエストン純正ソールになります。P1450159 「グッドイヤーウェルト製法」で作られており、レザーミッドソールまで「出し縫い」で縫い、ラバーソールは接着のみの構造です。

古い靴などで接着剤が劣化して剥がれている状態でした。P1450160 以前、再接着をされた模様ですが、また剥がれてきたとの事です。P1450161 なのでこれを機にラバーソールごと縫うように「オールソール交換」をご希望されました。P1450162 今のラバーソールを剥がし、
P1450163 新しいソールでP1450164 しっかりと修理をさせていただきます。P1450413 <after>

ゴルフであれば「リッジウェイソール」をお選びいただく機会が多いですが、お客様は別ソールをご希望されました。P1450414 「コマンドソール」です。

コマンドソールごと縫っているので、今度は剥がれません。P1450415 カカトはもちろんコマンドヒールで、P1450416 「レザーミッドソール」は再利用は難しそうだったので、新しいものに交換をしています。P1450417 違和感はなくいい雰囲気に仕上がりました。P1450418 これで安心してP1450419 履いていただけます。P1450420店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

コマンドソール オールソール交換 ¥15,800(税抜)

レザーミッドソール交換 +¥2,500(税抜)

納期 2週間ほど

J.m.weston(ジェイエムウエストン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com