J.M.WESTON 手縫いでビスポークを意識したオールソール修理

P1060441J.M.WESTON(ジェイ エム ウエストン)のスエードシューズをお預かりしました。P1060440とても良い雰囲気の外羽プレーントゥです。P1060442羽根のステッチもまとまった印象です。P1060446レザーソールがだいぶ薄くなってきた。という事でこの度は「オールソール修理」でお持ち頂きました。P1060444お預かりしたウエストンは見た目をビスポーク(オーダーの靴)を意識した底付け仕様で作られています。P1060445前半分をグッドイヤーウェルト製法で、ウエストはセメンテッド製法で絞っています。P1060443ウェルトは変わった作りです。

通常のウェルトの上に薄いつま先ラウンド型のウェルトを乗せて「出し縫い」をかけています。

普段、お受けするオールソールはこの「出し縫い」は縫い屋さんの業者に出して縫ってもらっています。

今回お受けした靴は「アウトソールの形状と、縫いの形状の違い」「出し縫いがアッパーのフェザーエッジ近くで綺麗にかかっている」などから元の穴をひろいながら機械で縫うのはリスクがあると思ったので、「手縫い」で出し縫いをします。P1060501<after>

Italyのレザーでオールソールしました。

「出し縫い」の縫い目をかくす「ヒドゥンチャネル(伏せ縫い)」です。P1060502お客様のご要望で、この時点で「luluヴィンテージスティール」を取り付けています。P1060503トップリフトもオリジナルと同様にラスターのレザートップリフトを使用しました。P1060498作業工程の写真はありませんが、「出し縫い」は元の穴をひろいながら手縫いで縫いました。

※オールソールは特別な構造でない限り基本、機械縫いで修理させていただきます。P1060504元の形状を再現して修理しました。P1060500積み上げ、ヒールの形状は地面に対して斜めに落ちる「ピッチドヒール」です。

こちらもビスポークシューズでお馴染みの作りです。P1060499お客様には大変喜んでいただけました。

ありがとうございます。P1060497そろそろGWの長い連休が始まりますが、店舗は通常通り営業しているのでご来店お待ちしています。

 

Italy レザーオールソール ¥13,800(税抜)

Italy ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

ヒドゥンチャネル +¥2,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

出し縫いを手縫いでの作業 ¥8,000(税抜)

納期 2~3週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com