JalanSriwijaya リッジウェイソールでオールソール交換

P1030679 友人の紹介でJalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)で生産されている別注のローファーの修理をお持ちいただきました。P1030680 靴底は元々レザーソールで作られており、だいぶ薄くなってきているので、お客様は「雨の日でも安心して履けるソールにしたい」とのお話でした。

P1030742 高級紳士靴に使用されるイギリス製のRidgeway Sole(リッジウェイソール)を使用してオールソール交換しました。P1030741 リッジウェイソールはワークブーツのソールのように靴底に凸凹がありますが、出し縫いの内側に凸凹が位置してあり、横から見てもその凸凹は見えなくなっています。

高級感を損なうことなくビジネスのシーンでも履いていただけます。

また雨など路上の状態が悪い日にはなお良さを実感していただけると思います。P1030740アッパーは黒のスムース、エナメル、スエードのコンビでしたので靴磨きが少し大変でした。笑

ありがとうございます。

Ridgeway sole オールソール交換 ¥15,800(税抜)

靴磨き オールソールの場合はサービス

納期 10日~2週間ほど