JIL SANDER(ジルサンダー)メンズスニーカーの擦り減ったカカト部分を補強修理

P1510945 JIL SANDER(ジルサンダー)のメンズスニーカーをお預かりしました。P1510946 アッパーは白のキャンバス素材がベースで、黒のラバーソールが巻いてある特殊なデザインです。P1510947 ラバー部分が多いので重めなスニーカーですが、いいデザインですね。P1510948 靴底の補強のご依頼です。P1510949 カカトが擦り減っています。

靴底自体は一体型の構造になります。

この場合、基本は擦り減った個所を部分的に補強をする修理方法になります。P1510950 バランスが戻るように
P1510960 <after>

「コーナーハーフ」という修理メニューで部分補強をさせていただきました。P1510961 これで安心して履いていただけます。P1510962店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

コーナーハーフ ¥2,200(税抜)

納期 翌日

Jil Sander(ジルサンダー)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com