JIMMY CHOO(ジミーチュウ)パンプスのキズ付いたヒール部分を「巻き革交換」修理

P1540078 JIMMY CHOO(ジミーチュウ)のパンプスを山口県より郵送でお預かりしました。P1540079 比較駅新しい状態です。
P1540080 まず、靴底はレザーソールのままで履かれているのでP1540081 補強をします。P1540082 ヒール周りの革は数か所に革のめくれがあり、お客様は「巻き革交換」をご希望されました。P1540083 黒のレザーは革の巻替えはだいぶ違和感がなくできます。

ただこのパンプスの革は「ゴート(山羊革)」になりますが、巻き革交換をしたヒール部分は「牛革」になる点はご了承お願い致します。
P1540193 <after>

地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をし、P1540194 先端の「ピンリフト」は新しくなり、P1540195 黒の牛革で「巻革交換」をしました。

違和感はないと思います。P1540196 これで心地よく履いていただけます。P1540197店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

巻革交換(スムースレザー) ¥4,000(税抜)

Italy ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

納期 1週間ほど

Jimmy Choo(ジミーチュウ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com