JIMMY CHOO BOUTIQUE(ジミーチュウ ブティック)靴底をハーフラバー補強&ピンリフト交換修理

P1580797 JIMMY CHOO(ジミーチュウ)のパンプスを渋谷区よりお持ちくださいました。P1580798 よく見かけるジミーチュウのエレガントさとはまた違った雰囲気です。P1580799 初めて見かける JIMMY CHOO BOUTIQUE(ジミーチュウ ブティック)とロゴがあるパンプスです。P1580801 ヒールは魚?のようなデザインで特徴的です。P1580802 まずはカカトです。

ピンリフトが擦り減っているので新しく交換をします。P1580803 続いてソール前部は
P1580804 レザーソールのままで履かれているので補強をします。

このパンプスはヒールのデザインが特殊なため、「オールソール交換(靴底全体交換)」をするのが困難になります。

なので、レザーソールが薄くなる前にしっかりと補強をして履かれるのをオススメします。P1580809 <after>

「ピンリフト交換」をしました。

一般的なヒールパンプスと同様、交換修理が可能です。P1580810 地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をさせていただきました。P1580811 これで安心して履いていただけます。P1580812店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー ¥2,700(税抜)

Italy ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 翌日

Jimmy Choo(ジミーチュウ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com