JOHN LOBB つま先を革で補強の修理&靴磨き

p1030975 常連様からJOHN LOBB(ジョンロブ)の修理をお預かりしました。

キング・オブ・シューズと言われるだけあり、とてもバランスのとれた美しいラインと丁寧な仕事で作られています。p1030998アッパーのカカト部分はつなぎ目のない仕様の「シームレスヒール」です。

手作業で木型に沿わせて形を形成するのでビスポークで主に使われる作業です。

工場生産の既成靴でこういった手間暇をかける姿勢はすごいと思います。p1030977 靴を買ってからそれほど時間は経ってないように感じますが、つま先が擦り減っているので修理します。

履いて馴れるまでに時間がかかるグッドイヤーウェルト製法で作られているので、初めは固くてソールの返り(曲がり)がほとんどないので、まずはつま先が一番ダメージが広がります。

p1030976靴がだいぶ馴染みだすとつま先の減り具合も当初よりは遅くなるのでご安心ください。

p1030995オリジナルの履き心地を求めて【つま先レザー】で補強の修理をしました。 p1030996つま先部分の状態は意外と見落とされがちですが、個人的にはカカト部分よりも大切と考えています。

お早めに修理にお持ち頂ければと思います。p1030997【靴磨き】をして完成です。

ありがとうございます。

 

つま先レザー ¥2,500(税抜)

靴磨き ¥1,000(税抜)

納期 翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com