JOHN LOBB(ジョンロブ)つま先をヴィンテージスティール補強

P1520816 JOHN LOBB(ジョンロブ)をお預かりしました。P1520817 少し古いジョンロブですが、いい状態でP1520818 カジュアルな感じがいいですね。P1520819 靴底の補強のご依頼です。

P1520820 お客様はレザーソールの履き心地を気に入られている模様なので、「ハーフラバー」でソール面は補強をせずに、つま先部のみ金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けさせていただきます。P1520821 画像のように履きこんでヴィンテージスティールの厚み以上につま先部が擦り減っている場合は、つま先部を「革で埋めて」厚みを戻した後にヴィンテージスティールを取り付けます。
P1520822 <after>

これでつま先部の耐久性は飛躍的に向上します。P1520823 一番耐久性がある仕様をご希望の場合は「ヴィンテージスティール&ハーフラバー」をオススメします。

御希望等お気軽にお伝えいただければと思います。P1520824 これで安心して履いていただけます。P1520825店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日

John Lobb(ジョンロブ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com