JOHN LOBB(ジョンロブ)フィリップ2の靴底をハーフラバー&トップリフト交換修理

P1480417JOHN LOBB(ジョンロブ)をお預かりしました。
P1480418 ミュージアムカーフの「フィリップ2」です。

ジョンロブでお預かりする機会が多い人気モデルです。
P1480419 靴底の修理のご依頼です。P1480420 レザーソールのまま履かれるのも革靴の楽しみ方の一つですが、P1480421 お客様は耐久性がある仕様をご希望でした。

擦り減ったつま先部は「革で埋めて」厚みを戻し、ソール面が擦り減らないように加工をします。P1480422 トップリフトは擦り減ってきているので、新しく交換をします。P1480438 地面との接地面をラバー(ゴム)で補強させていただきました。P1480439 「ハーフラバー」は半カラス仕上げの形状に合わせ、ラウンド型に加工をしました。P1480440 これでレザーソール面が擦り減らずに履いていただけます。

今後より耐久性をお求めの場合は、後付けで金属製の「ヴィンテージスティール」の取り付けも可能です。P1480441 トップリフトも耐久性重視で、全面ラバーの「ビブラム5350」を使用しました。P1480442 補強や修理方法はお客様のそれぞれですが、お客様のライフスタイルに合った方法をご提案させていただきます。P1480444店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

vibram ♯5350ラバートップリフト交換 ¥2,500(税抜)

納期 翌日以降

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com