JOHN LOBB(ジョンロブ)ロペスローファーの緩いサイズ感をフィッティング調整で靴が脱げないように加工

P1360659こんにちは東です。

JOHN LOBB(ジョンロブ)のローファー「ロペス」をお預りしました。

スムースとスエードのコンビが格好いいですね。

P1360660お客様は靴のサイズが緩く、歩行時に靴の中で足が動くのがお困りでした。

紐靴に比べてローファーはフィッティングが調整できないので靴選びは難しいアイテムです。

P1360661お客様はカカト部分に既製品のパットなどを入れたりして工夫されていますが、改善は難しくこの度はお越しくださいました。

P1360662靴のフィッティングは大切なポイント箇所がいくつかありますが、私が一番大切に考えているのはこの「甲の立ち上がり」部分です。

靴の履きジワが現れる箇所になりますが、この部分の押さえ具合で靴の履き心地は大きく変わります。

P1360663既製靴の場合はインソールを製作し、サイズ感を微調整させていただいています。

まずは中敷きを剥がし、

P1360664靴の型に合わせて製作した革の中敷きの上に貼りました。

P1360665お客様に実際履いた結果、今回は革2枚分の厚みで調整を行います。

P1360666再度靴の中に敷き直すと見た目は違和感なく仕上がります。

仕上がり後のお客様に履いて頂きましたが、歩行時にカカトが浮くことなく緩さを感じないとのことです。

ジョンロブに限らず、当店ではご要望の多いメニューの一つになります。

P1360667フィッティング調整はお客様に実際靴を履いて頂く必要があるので、郵送ではお受けしておらず、ご来店のみのご対応となります。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

フィッティング調整(革2枚づつ) ¥2,500(税抜)

納期 翌日~3日程