JOHN LOBB(ジョンロブ)靴底の中心部のみを円形のハーフラバー補強

P1520981 JOHN LOBB(ジョンロブ)を大田区の常連様よりお預かりしました。P1520982 絨毯の様になめらかな手触りのスエードです。

さすがジョンロブですね。P1520983 靴底のレザーソールの補強のご依頼です。

今回は少し珍しい方法で加工をさせて頂きました。P1520984 ソール面を「ハーフラバー」で補強をします。

通常はウエスト部より前部全体を覆うようにラバーで補強をしますが、お客様はソールのサイド部分にハーフラバーの厚みを足したくないとの事で、擦り減りが進行するソール中心部のみの補強をご希望されました。

なのでいつもとは違う方法で加工をさせて頂きました。P1520985 それと擦り減りの早いつま先部は別の方法で補強をします。P1530077 <after>

「ハーフラバー」をソール中心部の形状に合うように加工をし、取り付けました。P1530078出来るだけレザーソールとの段差が出ないように加工をさせて頂きます。

ハーフラバーの加工は「足袋の形」「半カラス仕上げを意識した形」などでもさせて頂いており、オプション費用は頂いていません。

ですが今回の加工はとても手間暇が掛かるので、オプション費用と納期を頂いています。
P1530079 つま先部は金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けました。P1530080 これで安心して履いていただけます。P1530081店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

ソール中心部のみ加工 +¥2,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

納期 3日~1週間ほど

John Lobb(ジョンロブ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com