JOHN LOBB(ジョンロブ)4足の緩いサイズ感をインソール製作のフィッティング調整で加工

P1570985 JOHN LOBB(ジョンロブ)4足を渋谷区よりお持ちくださいました。P1570986 ミュージアムカーフの「フィリップ2」とP1570987 茶系のスエードの「フィリップ2」とP1570988 黒スエードの「フィリップ2」と
P1570989 黒スエードのローファー「ロペス」です。P1570990 名作ロペスはよくお預かりするくつですが、P1570991 こちらはスポンジ素材のソールが使用されています。P1570992 今回、4足ともサイズが緩いとのことで「フィッティング調整」のご依頼です。

お客様に靴を履いていただきチェックをし、
P1580001 靴の形に合わせ、レザーで全体のインソールを作り化しました。

元の中敷きは移植します。
P1580002 サイズがだいぶ緩かったので、裏からはコルクを足して厚みを出して加工をしています。
P1580003 それを靴の中に敷き直すとP1580004 見た目にも違和感がなく「フィッティング調整」が可能です。P1580005「フィッティング調整」はお客様に靴を履いていただいてチェックをする必要があるので、郵送ではお受けしておらず、ご来店のみのご対応となります。

宜しくお願い致します。

 

フィッティング調整(レザー&コルク) ¥3,000(税抜)

納期 翌日~3日程

John Lobb(ジョンロブ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com