Johnsonian(ジョンソニアン)アメリカヴィンテージシューズGUIDE STEPをビブラム2055ソールでオールソール交換修理

P1270029こんにちは東です。

Johnsonian(ジョンソニアン)のドレスシューズをお預りしました。

こちらはアメリカのヴィンテージシューズになります。

詳しく年代は分かりませんが、1950~60年代あたりでしょうか?

P1270031この GUIDE STEP はドレスシューズラインの模様です。

タグの雰囲気もいいですね。P1270033現在ではあまりしない加工などが施されているので、ヴィンテージジューズを見たときは逆に新しさを感じることも多いです。

P1270030ヴィンテージらしいシルエットもいいですね。

P1270034この度は靴底の修理でお持ち頂きました。

過去にハーフラバーと、トップリフト交換をされた痕跡が見られます。

P1270035構造は「グッドイヤーウェルト製法」になり、

P1270036確認するとレザーウェルトとレザーソールが剥がれていました。

P1270037ウェルトとソールは「出し縫い」という機械縫いで縫われていますが、糸が切れて剥がれた模様です。

ヴィンテージシューズにたまに見られる状態になります。

ソール面から糸が見れていなくても、糸が劣化した状態に歩行の力が加わり、屈曲部を中心に糸の切れが広がってしまう事があります。

この場合、接着のみの修理ではまた剥がれる可能性が高いので、これからもしっかり履いて頂く為に「オールソール交換」で靴底全体を作り替えるのをオススメします。

P1270158<after>

お客様とのお話で耐久性を求めておられたので、デザインは変わりますがラバーソールを使用させていただきました。

P1270159ビブラム社の2055ソールです。

幅広いデザインのドレスシューズに対応が可能です。

ソールの縁は新しく「出し縫い」をし直してので剥がれる心配はございません。

P1270160ヴィンテージシューズでもアッパー、中底の状態が生きていればしっかりと修理が可能です。

P1270161もちろんレザーソールでのソール交換も可能なのでお任せください。

P1270162これで安心して履いて頂けますね。

P1270163店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com