JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)靴底をビブラム2055ソールへオールソール交換修理

P1440530 このブログで合計3100回目の投稿になります。

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご来店されるお客様に「ブログを見ている」と言っていただく機会が増えて大変うれしく思います。

これからも宜しくお願い致します。
P1440531 JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)を神奈川県よりお持ちいただきました。P1440532 靴底の修理のご依頼です。P1440533 カカトは擦り減っているので交換のタイミングですが、P1440534 レザーソールはまだまだ厚みがあるので「オールソール交換」にはまだ早いタイミングです。

ですがお客様はレザーソールで滑るのが苦手な模様で、P1440535 これを機にソール交換をする流れとなりました。P1440778 ビジネスシューズのラバーソールで、耐久性、滑りにくさをお求めの場合はこちらをオススメします。P1440779 「ビブラム2055ソール」にP1440780 「2055ヒール」の組み合わせです。P1440781 レザーとラバーのそれぞれメリット、デメリットがあるのでどちらが良いという訳ではありませんが、P1440782 お客様のライフスタイルに合った方法をご提案させていただきます。P1440783 これで安心して履いていただけます。P1440784店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール(茶)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com