JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)革が裂けたアリスのアッパーを作り変える修理方法

P1570042 JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)の「アリス」をお預かりしました。P1570043 この時期になるとユッタニューマンの修理のご依頼が殺到します。

普段は靴底の「オールソール交換」のご依頼が大半ですが、P1570044 今回はアッパーの革が裂けていました。

この場合、部分補強などの修理は出来ないので、アッパーを作り変える修理となります。

両足後部を作り変えさせていただきますが、P1570045 親指が通るループ部も伸びきっていたので、これを機にこちらも作り変えることとなりました。P1570046 アッパーの作り変えは靴底を一度分解する必要があるので、「オールソール交換」もすることとなります。P1570047 今年もユッタニューマンが活躍できるよう修理をさせていただきます。P1570328 <after>

アッパー、靴底の修理の完成です。
P1570329 親指のループとP1570330 後部は厚みがある黒のレザーで作替えました。

ユッタニューマンのアッパー修理用に黒のレザーを仕入れているのでさほど雰囲気が変わらず修理が出来ます。P1570331 履きこまれているユッタニューマンのアッパーは伸びているケースが多いので、アッパーを作り変えると多少サイズ感が変わる点はご了承お願い致します。P1570332 靴底は純正と同じ「ビリュケンソール」でオールソール交換をし、P1570333 純正と同様の仕上がりになりました。P1570334 これで安心して履いていただけます。P1570335店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ビリュケンソール オールソール交換 ¥8,800(税抜)

「アリス」アッパーの甲、鼻緒部分の全て作り変え ¥8,000(税抜)

納期 現在2週間~1ヶ月程

Jutta Neumann(ユッタニューマン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com