Kapital(キャピタル)ポパイブーツのベタついて劣化した靴底を再現するようにオールソール交換修理

P1430932 Kapital(キャピタル)のポパイブーツを千葉県よりお持ちくださいました。

ポパイブーツの修理は当店ではすっかりお馴染みになり、全国からご依頼をいただいています。P1430933 靴底は生ゴム素材の「クレープソール」で、中は白のスポンジが内蔵されている構造です。P1430934 クレープソールは劣化してベト付き、カカトは擦り減っているので交換のご依頼です。
P1430935 お客様はお近くの修理店で修理が出来ないとお断りされた模様で、この度はご依頼をしてくださいました。P1430936 ブランドイメージを損なわないように修理を進めさせていただきます。
P1430937 <after>

さすがにソールが新しくなるとイメージが変わりますね。P1430938 元と同じくクレープソールを使用します。
P1430939 サイドカバーも同じくクレープ素材を使用するので違和感はございません。P1430940 カカト部に見られたイカリタグが無くなる点はご了承お願い致します。
P1430941 これでまだまだご愛用していただけると思います。P1430942店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クレープソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com