Kapital(キャピタル)レディースのポパイブーツの靴底をクレープソールで張り替える修理

P1570352 Kapital(キャピタル)のレディースのポパイブーツを郵送でお預かりしました。

全国からコンスタントに修理依頼をいただいています。

ご愛用されている方も多いと思います。P1570353 靴底は生ゴム素材の「クレープソール」ですが、P1570354 色が変色し、カカトが擦り減っているのでP1570355 「オールソール交換」で靴底全体のご依頼です。P1570356 普段はあまりしませんが、お客様のご希望でカカトの「イカリマーク」は移し替えることとなりました。P1570357 しっかり修理をさせていただきます。P1570365 <after>

ソール交換の完成です。P1570366 新しいクレープソールにしたので明るさが戻りました。P1570367 サイドカバーもクレープで巻き直します。P1570368 色が明るいのでソールが新しいと新品の靴の雰囲気になりますね。P1570369 あまりオススメはしにくいですが、イカリマークを移植し、P1570370 これで気分新たに履いていただけます。P1570371店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ポパイブーツ オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 現在2~3週間ほど

Kapital(キャピタル)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com