Kapital(キャピタル)靴底が劣化したポパイブーツを黒のクレープソールでオールソール交換修理

P1510993 Kapital(キャピタル)のポパイブーツを世田谷区よりお持ちくださいました。P1510994 当店はキャピタルのブーツは過去に多くさせて頂いていますが、今回は初めての黒色です。P1510995 靴底は生ゴム素材の「クレープソール」です。

いつもは黄色のクレープソールですが、今回はアッパーの色に合わせた黒のクレープソールが使用されていました。P1510996 カカトが擦り減り、P1510997 クレープソールが劣化して所々剥がれている箇所が見られます。
P1510998 なので「オールソール交換」で靴底全体交換のご依頼です。P1510999 今と近い仕様にP1520001 再現するように修理を進めさせていただきます。P1520167 <after>

オールソール交換の完成です。P1520168 同じく「黒のクレープソール」を使用させていただきました。P1520169 もちろんサイドカバーのクレープも黒です。P1520170 違和感はございません。P1520171 カカトに合ったイカリマークのタグは基本再利用をしていないのでご了承お願い致します。P1520172 これで気分新たに履いていただけます。P1520173店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

キャピタル 黒のクレープソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間ほど

Kapital(キャピタル)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com