Kika NY(キカニューヨーク)レザーサンダルの靴底をJUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)と同じビリュケンソールを付ける補強加工

P1390069Kika NY(キカニューヨーク)のレザーサンダルをお預かりしました。

P1390070キカニューヨークのサンダルはJUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)の雰囲気と似ていますが、同じ師匠から学んだ模様なので納得です。

アッパーは特徴的なレザーを編み込んだ作りです。

P1390071靴底の作りはユッタニューマンと異なります。

P1390072レザーソールをベースに

P1390073ラバーのトップリフトが付いた構造です。

お客様はレザーソールの補強をご希望されました。

この場合、一般的な紳士靴と同様にソール面を「ハーフラバー」で補強するのがベターですが、

P1390074お客様はユッタニューマンと同じ靴底仕様にするのをご希望されました。

P1390076<after>

ヒールパーツを取り外し、靴底全面にドイツ製の「ビリュケンソール」を取り付けました。

P1390075靴底のアーチなどに沿わせて取り付けるので無理なく仕上がります。

P1390077ビリュケンソールはスポンジ素材なので、厚みがありますが軽量感はあります。

P1390078今後も繰り返し交換ができるのでご安心ください。

P1390079今年の夏もユッタニューマンを中心にレザーサンダルの修理依頼が殺到しています

このビリュケンソールも多く入荷しているのでソール交換など安心してお任せください。

P1390080店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ビリュケンソール オールソール交換 ¥8,800(税抜)

納期 翌日

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com