LANVIN(ランバン)バレエパンプスをハーフラバー(裏張り)補強&カカトを取り付ける加工修理

P1310960こんにちは東です。

LANVIN(ランバン)のバレエシューズを渋谷区よりお持ち頂きました。

P1310961ランバンの同パンプスは過去にも多く修理をさせて頂いています。

今回は初めてのピンクカラーです。

P1310962靴底はレザーソールで、

P1310963あらかじめつま先部は補強している構造ですが、ソール中心部は擦り減るので補強をします。

P1310964カカトはヒールがないフラットな形状で、

P1310965埋め込まれて補強されている構造ですが、ダメージの広がりが早いので加工をします。P1320003<after>

ソール面は「ハーフラバー」で補強をしました。

P1320006「靴の返り」という点だけを考えれば、何もしない方が良いのですが、ダンスではなく路上で履かれると擦り減る&滑るので、ハーフラバー加工をするのをオススメします。

P1320005カカト部はラバーを取り付け、少しヒールがある仕様にしました。

P1320007こちらも耐久性を求めるのであればこの方法がオススメです。

元よりヒールを高くするのは本来良いとは言えませんが、この感じであれば許容範囲と考えており、安心して履いて頂けます。

P1320002地面と触れる部分がしっかりとラバー(ゴム)でカバーされたので、靴本体にダメージは広がりません。

P1320008店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト加工 ¥2,000(税抜)

納期 翌日~

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com