LORO PIANA(ロロピアーナ)タッセルローファーの靴底のソールとカカトが擦り減らないように加工する補強修理

こんにちは。柴田です。P1320016

 LORO PIANA(ロロピアーナ)をお預りしました。P1320019

タッセル付きのスエードローファーです。P1320020

イタリアのテキスタイルメーカーとの事ですが、革の質感がいい感じですね。 P1320022

このたびはソールの補強でお持ち頂きました。

数回履いているためこれ以上ソールのダメージが大きくならないようハーフラバーを貼ります。

P1320024

かかとは革のトップリフトにU字型にウレタンがうめこまれていますが、耐久性や滑りやすさを考慮してラバーのトップリフトに交換する事となりました。P1320025

〈after〉

ハーフラバーとラバートップリフトを取り付けました。P1320026

1.8mmのハーフラバーを使用しました。P1320027 カカトはもとのトップリフトを外し、ビブラム社のラバーを取り付けています。

P1320029

減りやすいつま先もカバーされ、P1320030

かかとも耐久性もあり滑りにくくなっていると思います。P1320031

これで安心して履いて頂けますね。P1320032

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

FILLIPSハーフラバー(レディース) ¥2,700(税抜)

トップリフト交換 ¥2,000(税抜)

納期 当日~翌日