LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)レディースロングブーツの加水分解で経年劣化した靴底をオールソール交換で作り替える修理

P1320139こんにちは東です。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のロングブーツをお預りしました。

P1320140寒くなってきたので、そろそろロングブーツも活躍できる時期ですね。

P1320142黒のスムーズレザーと

P1320141モノグラム柄の生地とのコンビで素敵なブーツです。P1320143

靴底を確認すると、一体型のソールでした。

P1320144ウレタン素材で作られており、「加水分解」による経年劣化でソールが割れています。

加水分解はいずれ起こるので、避けるのは不可能ですがこのウレタン部分を除去し、新しくソールを「オールソール交換」で作り替えればこれからも履いて頂けます。

P1320145ただウレタンソールの形状を再現するのは困難なので、靴のイメージが損なわれないよう似た感じにソール交換をおこないます。

P1320146<after>

「オールソール交換」の完成です。

これを機に高級仕様の「レザー」でソール交換も可能ですが、

P1320147見た目が近い「合成ラバー(ゴム)」ソールを使用しました。

P1320149コバは少し出幅を出して仕上げました。

P1320148トップリフトはビブラム社のラバーを使用し、

P1320150ヒールの高さはレザーを積み上げて元の高さを再現しています。

P1320151今回、種類に使用した素材は「レザー」「ラバー」なので、今後は劣化をする心配なく履いて頂けます。

P1320152これで安心して履いて頂けますね。

P1320153店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成ラバー オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内