LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)特殊なヒールブーツのカカト交換修理

P1460273 LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のレディースブーツをお預かりしました。P1460274 ヒール部分が翌朝的なデザインブーツです。P1460275 靴底を確認すると、P1460276 カカトがラバー部分を超えて擦り減っています。

中から白く見えるのはプラスティックです。

婦人靴のヒール靴の大半はプラスティック素材で、その上にレザーや今回の様な塗装の総省が施されています。P1460277 ですが今回の様にプラスティックヒール部分が擦り減って削れた場合は、その上から新しいラバーを取り付けるのが出来ないので、削れている分だけを真っすぐに削ったあと、P1460278 <after>

このようにトップリフトを付けることとなります。P1460279 多少の擦り減りでは、さほど見た目に違和感がなく仕上がります。P1460280 擦り減りが進行する前にラバーを交換するのが長持ちする秘訣です。

これで安心して履いていただけます。P1460281店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ラバートップリフト交換 ¥2,000(税抜)

納期 当日~翌日

Louis Vuitton(ルイヴィトン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com