LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)穴が開いた靴底を再現するようにレザーオールソール交換修理

P1320814こんにちは東です。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のメンズシューズをお預りしました。

P1320815ストラップがある特徴的なデザインですね。

P1320816靴底の修理でお預りしました。P1320817レザーソール中心部に穴が開いています。

この状態になると「オールソール交換」で靴底全体を作り替える修理となります。P1320818カカト部は過去に交換をされ、ビブラム社のラバーが使用されています。

今の状態を再現するように修理する事となりました。

P1320967<after>

イタリア製のレザーソールでオールソール交換をしました。

マッケイ製法の縫い目が見えるオープンチャネルで仕立てました。

レザーを黒く染める「カラス仕上げ」です。

P1320968トップリフトは「ビブラム5350」のラバーで、

P1320966ソールに厚みが戻ったので、履き心地も改善されています。

P1320969「オールソール交換」でお受けすると「靴磨き」はサービスしてお渡ししています。

P1320971これでP1320972安心してP1320973履いて頂けます。P1320974店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

納期 2週間以内