MAC BAREN,S(マック バレンス)ハンドソーンウェルト製法九分仕立ての靴底をラバーソールへオールソール交換修理

P1360324こんにちは東です。

MAC BAREN,S(マックバレンス)のスエードローファーを常連様よりお預りしました。

P1360326イタリア・ナポリの靴メーカーになります。

P1360327中底を確認すると「ハンドソーンウェルト製法」で作られています。

ウェルトの出し縫いは機械縫いなので、「九分仕立て」になります。

P1360328この度は靴底の修理でお持ち頂きました。

P1360329レザーソール中心部には穴が開いているので「オールソール交換」で靴底全体を作り替えます。

P1360330お客様はレザーより耐久性がある靴底をご希望されていたので、これを機にラバー(ゴム)ソールに交換をすることとなりました。

P1360332靴底を分解した内部の構造です。

P1360331説明が難しいですが、機械式の「グッドイヤーウェルト製法」とは異なり、「ハンドソーンウェルト製法」は革を手作業で加工するビスポーク(オーダーシューズ)で採用される伝統的な作りです。

中底の沈み込みが少ない分、グッドイヤーウェルト製法より足馴染みが良く、返りが良いのが特徴です。

P1360609<after>

ラバーソールは「ビブラム2055ソール」をお選び頂きました。

P1360610グッドイヤーウェルト製法と同じく、繰り返しソール交換が行えるのもメリットです。

P1360611これで安心してP1360612履いて頂けますね。

P1360613店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com