MAGNANNI(マグナーニ)オパンケの靴底をラウンド加工したハ-フラバーで補強加工

P1400053 MAGNANNI(マグナーニ)をお預かりしました。P1400054 まだ履かれる前の新品状態でお持ちいただき、補強のご依頼をいただきました。P1400055 マグナーニでよく見られる「オパンケ製法」という作りです。

靴底のレザーソールがアッパーのサイド部分まで沿って縫われている構造です。P1400056 マグナーニのオパンケの靴底は普通にハーフラバー補強をすると、ハーフラバーの取り付け位置が悪くなり、剥がれやすくなるので工夫が必要です。P1400057 このオパンケ部分を避けるように、P1400083 <after>

ハーフラバーをラウンド型に加工して取り付けさせて頂いています。P1400084 より耐久性を高めるため、金属製の「luluヴィンテージスティール」もご希望されました。

ハーフラバー&ヴィンテージスティールの組み合わせは補強という観点では最強です。P1400085 ラウンド型に加工をすることで、ハーフラバーが剥がれにくく取り付けができ、見た目も格好いいですね。P1400086店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

※ラウンド加工はサービス

納期 翌日以降