Maison Margiela(メゾンマルジェラ)ウエスタンブーツの靴底を補強修理

P1500482 Maison Margiela(メゾンマルジェラ)のレディースブーツをお預かりしました。P1500483 ショート丈のウエスタンブーツになります。
P1500484 履かれる前に靴底の補強でお持ちくださいました。

靴底はつま先~ヒールまで1枚の構造です。P1500485 滑る&擦り減る前に、レザーソール面をしっかりと補強をさせていただきます。
P1500486 カカト部分は通常だとこのままで履かれるのも良いですが、P1500487 確認するとゴムの厚みが1mm程と薄く、このまま履かれるとすぐにゴムを超えて擦り減る構造でした。

お客様もその点を懸念されており、あらかじめ補強をすることとなりました。P1500488 <after>

地面との接地面をラバー(ゴム)でしっかりと補強をしました。P1500489 レザーソール面は「ハーフラバー」でしっかりカバーをしました。P1500490 カカト部分は上からラバーを取り付けています。

ヒールを元より高くするのは基本お受けしておりませんが、今回の様なヒールがない靴底の場合、耐久性を重視して加工をさせて頂いています。P1500491 これで安心してP1500492 履いていただけます。P1500493店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥2,000(税抜)

納期 翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com