MANOLO BLAHNIK(マノロブラニク)ミュールサンダルのサテン生地のインソールをブランドタグが残るように中敷き交換修理

P1330568こんにちは東です。

MANOLO BLAHNIK(マノロブラニク)のミュールサンダルを埼玉県よりお預りしました。

P1330569アッパーは革ではなくサテン生地を使用されており、

P1330570中敷きも同じくサテン生地が使用されています。

パーティー用?冠婚葬祭用?があるのかは分かりませんが、日常使用のサンダルではないのかもしれませんね。

P1330571お客様はタグの汚れが気になっておられたのと、

P1330572画像では解りにくいですが、中敷きのサテン生地に所々キズが見られます。

革と比べ、サテンなどの生地は摩擦性に弱いのでダメージは受けやすいと思われます。

今後そのリスクを避けるため、「中敷き交換」をご希望されました。

P1330573続いて靴底です。

P1330574レザーソールのままだと固い地面と擦れると、

P1330575特につま先部が擦り減り、ダメージがアッパーのサテン生地にまで早い段階で広がります。

P1330681<after>

そのリスクを防ぐため、レザーソールの地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をしました。

P1330683これで耐久性は飛躍的に向上します。

P1330682見た目も違和感はございません。

P1330685中敷きはサテン生地からレザーへ作り替えました。

同じ黒色を使用しています。

P1330686ブランドタグは出来るだけ汚れを落とし、移し替えています。

P1330684これで安心して履いて頂けますね。

P1330687店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Italy ハーフラバー補強(黒) ¥2,500(税抜)

中敷き交換 ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

納期 3日~5日程

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com