new balance(ニューバランス)27,5cmの993スニーカーの靴底をビブラム762Kソールでオールソール交換修理

P1570411 new balance(ニューバランス)の993スニーカーをお預かりしました。P1570412 過去のブログをご覧いただければと思いますが、同スニーカーのソール交換のご依頼は何度かさせて頂いています。P1570413 ラバーソール面は問題ありませんが、P1570414 ウレタン素材のソールの土台は「加水分解」による経年劣化で割れている状態です。P1570415 劣化を防ぐことは出来ないので「オールソール交換」で靴底全体を作り変えます。P1570416 少しデザインは変わりますが、P1570417 イメージがさほど変わらない、P1570418 靴底に作り変えます。P1570474 <after>

通称「カップソール」と呼ばれるソールです。P1570475 「ビブラム762Kソール」です。P1570476 今回お預かりした靴は27,5cmになります。

今回使用したビブラム762Kソールの一番大きいサイズを使用してジャストだったので、おそらく27,5cm以上の同スニーカーは修理が難しいと思われます。P1570477 これで気分新たにP1570478 履いていただけます。P1570479 ニューバランスの同修理はまだ手探りな状況なので、他の品番のニューバランスではお断りさせていただくケースもございます。P1570480店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯762Kソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間~1ヶ月程

New Balance(ニューバランス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com