new balance(ニューバランス)993スニーカーをビブラム762Kソールのカップソールでオールソール交換修理

P1540822 new balance(ニューバランス)を栃木県より郵送でお預かりしました。P1540823 ニューバランスの靴はあまり詳しくはないのですが、「993」という品番です。P1540824 過去のブログをご覧いただき、同様の修理をご希望されました。

ご覧いただいたブログと同様の993でしたので、修理をお受けさせていただきました。P1540825 ソールのウレタン部分が「加水分解」による経年劣化で割れている状態です。

既に劣化は進行しているので、ソール全体を作り変える必要があります。P1540826 ここで問題なのは靴底のデザインが変わってしまう点です。P1540827 ですがビブラム社が数年前から専用のソールを製造しているので、今回もそれを使用します。P1540828 どの品番のニューバランスでもご対応が出来るわけではないそうです。
P1540942 <after>

「オールソール交換」の完成です。P1540943 「ビブラム762Kソール」を使用しました。P1540944 通称「カップソール」と呼ばれる一体型スニーカ用ソールです。P1540945 少しデザインが変わりますが、違和感はないと思います。P1540946 カップソールの修理は当店もまだ手探りな修理になるので、現在は同じ品番のニューバランスはお受けしている状況です。P1540947 これで安心して履いていただけます。P1540948修理が可能かどうかまずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯762Kソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

現在 1ヶ月程

New Balance(ニューバランス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com