Oriental(オリエンタル)内羽根ストレートチップの擦り減った靴底をハーフラバー補強修理

P1500768 Oriental(オリエンタル)をお預かりしました。P1500769 奈良県で製造されている「グッドイヤーウェルト製法」の本格靴です。

高品質&リーズバブルでオススメです。

お探しの方は「WORLD FOOT WEAR GALLELY(ワールドフットウェアギャラリー)」で取り扱っているので、お問い合わせをしてみてください。P1500770 一見シンプルですが、デザインが一捻りある内羽根ストレートチップです。P1500771 靴底の補強でお持ちくださいました。P1500772 つま先部に擦り減りが見られます。

この場合、レザーソールのつま先部のみ補強をご希望されるケースがおおいですが、P1500773 ソール面も含めての補強をご希望されました。

今後「オールソール交換(靴底全体交換)」をしない前提で履かれるのであれば、ソール面を補強されるのをオススメします。
P1500774 擦り減っているつま先部は、まずは「革で埋めて」厚みを戻す加工をし、P1500794 <after>

地面との接地面を「ハーフラバー」で補強させていただきました。P1500795 補強の方法はお客様それぞれですが、滑りにくさもあるのでお好みの方が多い修理です。
P1500796 つま先の厚みも元に戻り、P1500797 これで安心して履いていただけます。P1500798店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日

Oriental(オリエンタル)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com