OTSUKA(オーツカ)ローファーの擦り減った靴底を耐久性のあるビブラム2055ソールでオールソール交換修理

P1560355 OTSUKA(オーツカ)のタッセルローファーをお預かりしました。P1560356 コインローファーとタッセルローファーが合わさった珍しいデザインな気がします。P1560358 靴底の修理のご依頼です。

レザーソールになりますが、
P1560359 ソール中心部はあらかじめラバーが埋め込まれている構造です。P1560360 ですがラバーが薄くなり、レザーソールも割れが見られるので、この度は「オールソール交換(靴底全体交換)」をすることとなりました。P1560361 靴の構造は「マッケイ製法」で作られています。P1560362 今のようにレザーソールでのソール交換は可能ですが、
P1560363 お客様はより耐久性があるソールをご希望されたので、P1560491 ラバーソールでオールソール交換をさせて頂きました。P1560492 「ビブラム2055ソール」を使用し、マッケイ縫いで縫って加工をしました。P1560493 耐久性がある紳士靴のラバーソールではとてもオススメです。P1560494 グリップ力、耐久性が飛躍的に向上しました。P1560495 見た目も違和感がなく仕上がります。P1560496 これで安心して履いてP1560497 履いていただけます。P1560498店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

Otsuka(オーツカ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com