Paraboot(パラブーツ)ウィリアムの擦り減ったカカト&つま先部を補強修理

P1570168 Paraboot(パラブーツ)のダブルモンク「ウィリアム」をお預かりしました。P1570169 アッパーの状態は良好でP1570170 靴底の修理のご依頼です。P1570171 当店で毎月注文を多くいただいているパラブーツのカカト補強です。P1570172 ソール中心部はまだ厚みがあるので「オールソール交換」までの必要はありませんが、P1570173 つま先の擦り減りを気にされていました。P1570174 つま先は一定以上は擦り減りにくい傾向があるので、ソール交換までこのままで履いていただく機会が多いですが、今期は意外と擦り減りが深めだったので部分補強をすることとなりました。P1570224 <after>

メンテナンスの完成です。P1570225 凸凹形状の「ビブラム5870」ヒールを使用し、「トップリフト」をしました。P1570226 繋ぎ目は出来ますが、違和感がなく仕上がります。P1570227 つま先は「ラバー」で部分補強をさせていただきました。

今回は凸凹の形状と合わせて加工をしました。P1570228 厚みが戻り、安心して履いていただけます。P1570229店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯5870 ラバートップリフト交換 ¥3,200(税抜)

つま先ラバー ¥2,200(税抜)

納期 3日以内

Paraboot(パラブーツ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com