Paraboot(パラブーツ)コードバンのローファーの穴が開いた靴底をダイナイトソールでラバーオールソール交換修理

P1540602 Paraboot(パラブーツ)のローファーをお預かりしました。P1540604 珍しいと思いますが、コードバンレザーが使用されたパラブーツです。P1540605 靴底の補強のご依頼です。P1540606 カカトが擦り減っており、P1540607 レザーソール中心部も擦り減りで厚みが薄くなっています。

なのでこれを機に「オールソール交換」で靴底の作り変えをご希望されました。P1540608 今の構造を再現するように、レザーソールでソール交換は可能ですが、P1540609 レザ-ではなく別ソールにされたいとのご希望です。P1540610 お客様好みの仕様にしっかりと修理をさせていただきます。P1540971 <after>

「グッドイヤーウェルト製法」で作られているので、様々なソールへ変更がしやすい構造です。P1540972 イギリスの「ダイナイトソール」です。P1540973 ラバー(ゴム)なのでレザーと比べ耐久性が向上します。P1540974 違和感はない仕上がりです。P1540975 レザーとラバー、他にスポンジ、クレープなど様々なソールの素材がありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。

靴との相性、お客様にとって良い方法をご提案できればと思います。P1540976 これで気分新たにP1540977 履いていただけます。P1540978店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ダイナイトソール オールソール交換 ¥14,800(税抜)

納期 2週間以内

Paraboot(パラブーツ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com