Paraboot(パラブーツ)ミカエルの擦り減ったカカトをビブラム5870ラバートップリフトで修理する方法

こんにちは。柴田です。P1260089

Paraboot(パラブーツ)をお預りしました。P1260090ミカエルのチロリアンシューズデザインがかわいらしいですね。

P1260091

このたびはカカトの修理でお持ち頂きました。P1260093

大きく擦り減りバランスが悪くなってしまっています。

P1260094こちらのビブラム5870のリッジウェイタイプのラバーを使用します。

P1260095 〈after〉

パラブーツのオリジナルソールと似た雰囲気のラバーなので、近いイメージで仕上がっているかと思います。

P1260096

パラブーツのソールは一体型でトップリフトのみを外すことが出来ないため、ラバーと同じ厚み分かかとを削ってから取り付ける方法をお薦めしています。

この修理の方法であればソールを全体ではなくカカトのみの交換が可能です。

P1260097

サイドから見ても違和感なく、バランスも整いました。

P1260098

取り付けたラバーを繰り返し交換する事ができるのでソールの接地面が無事なうちはカカトの交換だけで長く使っていただけますね。

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ビブラム#5870 ¥3,200(税抜)

納期 当日~翌日

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com