Paul Harnden(ポールハーデン)靴底を補強修理

P1490064 Paul Harnden(ポールハーデン)をお預かりしました。P1490065 ハンドメイド感あふれるイギリスの靴です。

とても久しぶりに修理でお預かりしたメーカーです。

私世代の人は昔、ポールハーデンにハマった人も多いと思います。P1490066 あえての使用感がある雰囲気で作られています。P1490067 この度は靴底の修理のご依頼です。P1490068 カカトにつま先用のヴィンテージスティールを過去に取り付けられていますが、擦り減っている&滑るので、別のものに「トップリフト交換」をします。P1490069 子の修理での注意点は、ポールハーデンのレザーの積み上げのヒール周りはえて凸凹な感じで形成されている点です。

雰囲気を損なわないように修理をします。P1490070 つま先のヴィンテージスティールは過去にお客様ご自身で取り付けられた模様です。P1490071 ソールの上に乗ってビスで留めているのみの状態なので、新しいもので取り付け直すこととなりました。P1490079 しっかりと修理をさせて頂きました。P1490080 「ダヴテイル」のレザー&ラバーのトップリフトで交換をしました。P1490081 コバの雰囲気もポールハーデンらしく仕上げています。P1490082 レザーソールをヴィンテージスティールの形状に削り、埋めるように「トライアンフヴィンテージスティール」を取り付けました。

これで心地よく履いていただけます。P1490083店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

トライアンフ 台型ヴィンテージスティール ¥3,500(税抜)

国産ダヴテイル レザートップリフト交換 ¥3,800(税抜)

納期 翌日以降

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com