PELLICOペリーコ ブランドタグを残すように中敷き交換

P1050846 PELLICO(ペリーコ)のエナメルパンプスの修理をお預かりしました。P1050848お客様はペリーコの過去の修理ブログをご覧いただき、同様の内容の修理をお持ち頂きました。

P1050847修理内容は「中敷き交換」になります。

中敷きは足が直接当たる箇所なので消耗品になります。

「PELLICO」の中敷きはプリントではなく、タグを中敷きに縫う形で、少々手間を掛けて作られています。

ブランドタグがなくなる中敷き交換では、靴の魅力が半減してしまうので、「ブランドタグを残す形で中敷き交換」をおこないます。

今までこの修理内容でお持ち頂いたお客様曰く、他店の修理屋さんではお断りされるらしいです。

P1050850 靴底はこのような状態です。P1050849 カカトのトップリフトがギリギリで、交換するタイミングなので新しいラバーに「トップリフト交換」します。P1050851出来るだけ近い色合いの革を使用して同じ形状の中敷きを作ります。 P1050852 ブランドタグを移植したのと、ステッチもオリジナルと同様に再現しました。P1050853 貼り付けて完成です。

タグを残す中敷き交換は何度もしましたが、いつも思った以上に時間がかかる修理内容です。P1050855 カカトはvibramのラバーで新しく交換しました。

耐久性があるので、元に付いていたトップリフトより長くもつのと、グリップ力があります。P1050854綺麗な状態になったので、また新たな気持ちで履いて頂けると思います。

店頭にお持ち頂く以外にも、郵送での修理もお受けしています。

お気軽にお電話、またはHPからお問合せ下さい。

ありがとうございます。

 

中敷き交換 ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

トップリフト交換 ¥1,800(税抜)

納期 2~3日ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com