PELLICO(ペリーコ)スエードパンプスのブランドロゴを残すようにインソール(中敷き)交換修理

P1180011 PELLICO(ペリーコ)のスエードパンプスを預りしました。

お客様はお盆休みの帰省を機に鹿児島県より修理をお持ち頂きました。

ペリーコのパンプスでお受けする事が多い内容の修理となります。

P1180012 元々ある中敷きが歪んでいる状態と、
P1180013革の表面の塗装が剥げている状態です。

この場合、擦れによる色剥げなので、汚れ落としをしても状態は改善しません。

足が直接触れる中敷きは消耗品でもあるので、新しく「中敷き交換」をする必要があります。
P1180021<after>

近い色合いの革から同じ形状の中敷きを作りました。

「PELLICO」のブランドロゴも出来るだけ汚れを落としてから移植しました。

中敷のステッチの縫いも再現するので違和感なく仕上がります。

P1180020 中敷きが新しくなると靴の印象も大きく変わります。
P1180022これでまた心地よく履いて頂けると思います。
P1180023店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

中敷交換(レザー) ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

納期 翌日~3日ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com