PELLICO(ペリーコ)パンプスのハーフラバー補強&ピンリフト交換修理

P1270078こんにちは東です。

PELLICO(ペリーコ)のパンプスをお預りしました。

定番ですがご依頼の多い修理内容をご紹介します。

P1270079靴底の修理になります。

P1270080まずはカカト部分です。

ピンリフトが擦り減り、中から金属が見えています。

この状態になると交換のタイミングです。

P1270081ソール面はレザーソールを補強せずに履かれています。

P1270082擦り減りが進行すると、特につま先部にダメージが加わります。

つま先部のソールが無くなっている状態で、

P1270083アッパーにまで地面との擦れが広がります。

レザーソールは新品状態で取り付けるのが理想ですが、今からでも遅くはないのでしっかり作業を進めさせていただきます。

P1270095<after>

新しくイタリア製のピンリフトを取り付けました。

音がしなく摩擦にも強い高級ピンリフトを使用しています。

当店ではピンリフトは特に交換の頻度が多い消耗品と考えているので、この品質に優れたピンリフト交換修理もリーズナブルな価格でご提供させていただいています。P1270096レザーソールは地面との接地面を「ハーフラバー」で補強しました。

P1270099無くなっていたつま先部は革で形状を作ってからハーフラバーを取り付けます。

P1270100なのでアッパーが地面と擦れるリスクは大きく軽減しました。

P1270097これで安心して、

P1270101履いて頂けます。

P1270102店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

Italy ピンリフト交換(ベージュ) ¥1,000(税抜)

FILIPS ハーフラバー補強(ベージュ) ¥2,700(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 当日~翌日以降

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com