PELLICO(ペリーコ)パンプスのブランドタグを残すレザーインソール(革中敷き)交換修理

P1180239 神奈川県より郵送でPELLICO(ペリーコ)のパンプスを2足お預りしました。

今回はペリーコでよくお受けする修理メニューになり、過去にも何度もブログでご紹介させていただいています。

お客様には大変喜んで頂く事が多いので繰り返しですがアップします。

P1180240「中敷き交換」になります。

パンプスの中敷きは靴を脱いだ際に一番目につきやすい箇所と思います。

ですが中敷きは足が直接触れる箇所でもあるので汚れ、擦れが起こりやすくもあります。

P1180241
その場合、中敷きを新しく交換すれば見た目は変わりますが、ペリーコの靴は中敷きに「PELLICO」のブランドタグが縫い付けてある構造です。

中敷交換の際にブランドタグが無くなると靴の魅力も軽減するので、タグを残すように修理します。

P1180262<after>

元の中敷きと同じ形状に革を切り出し、その中敷きに「PELLICO」のタグを移し替えました。

タグは出来るだけ汚れを落とした後、元のようにミシンで縫っています。

P1180263 綺麗に再現しているので修理をした痕跡は分からないと思います。
P1180264中敷が新しくなると靴の見た目の印象も大きく変わります。
P1180265これでまた心地よく履いて頂けますね。
P1180266引き続き郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

中敷交換(レザー) ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

納期 翌日~3日程

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com